スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | Top ▲

心理テスト

以前会社で受けた心理テスト(SPI?)の結果が返ってきました。
…なんか思っていたより当たっているような???

せっかくなんで一部掲載しますね。

ビジネスシーンにおける性格特性
 人と妥協点をうまく見つけ、周囲とうまく合わせることができる。しかし、相手の顔色をうかがい言いたい事を言えないこともある。
 素直で自分と違う立場の人とも合わせる事ができる。しかし一方で、苦境や苦難に耐える辛抱強さや反骨心は少なく、自分が良ければ良しとしてしまう事がある。
 物事を事実に基づいて分析し、客観性を重視し解決に導くタイプ。意思決定等にも理論を盛り込み、論理的・理性的である。技術系や数字専門性を生かし、人と協力して物事を作り上げる職に適している。
 ストレスを溜め込みやすく、上手に発散させる事が苦手。そのために問題を一人で抱え、落ち込んでしまうこともある。


…まぁ、要するに八方美人自己中独りよがりってことなのかしら?
でも今の職が向いている?ということなので良かったと思いたいです。


今回せっかくこんなタイトルつけたんで、コレだけで終わるのはもったいない!

ってことで、ひとつ心理テストを。

まぁ、案外有名なテストなので、知っている人はニヤニヤしながら(・∀・)
知らない人はドキドキしながら(>_<)
答えてみたらいいじゃない!!


今回のテストは社会人の皆さんの必須アイテム、腕時計です。

1.あなたはいつもどんな基準で腕時計を選ぶ?
(例:ゴツイやつ 見た目が可愛いの etc)

2.腕時計は毎日する?(していたい?) Y/N

3.腕時計はアナタにとってどういうモノ?
(例:常に無いと落ち着かない! etc)


はい、以上です。
なんとなく答えながわかってきた人もいると思いますが、答えは↓コチラから
Read more...
| 2008年03月 | comments(4) | trackbacks(0) | Top ▲
| 1/1 page |