スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | Top ▲

inハワイ-歌うの忘れてた編-

さて前回旅に出たと言いましたが、ここで旅に出た経緯を。

それもこれも、同期が前日に言い出した一言がきっかけ。


「この木何の木が見たい」


まさか知らない日本人はいないと思いますが、説明します。
…というよりコレを見てただいたほうが早いですね。
2種類置いてますが…どっちか見れるでしょうww



JUGEMテーマ:旅行



知ってましたか?この木はハワイにあることを。

オイラも同期も実は知らなかったですが、旅行会社の人が教えてくれたんですよ。

それで…見たいと。



しかし旅行会社の人の話では、
「市バスが通っていないので、タクシーで行くしかない。
料金的には30ドルくらい(3000円強)かかりますけど。」


って言われたんでやめようかと思ったんですが、
あきらめきれない同期がJCB(クレジットカード)の会員なので、
そこのラウンジ(案内所みたいな感じ?)に言って相談してみることに。

※JCB会員はハワイでは結構な恩恵が受けられます。
上記のラウンジ以外にも、トロリー(路面電車みたいなもの)にタダで乗れたりもするし、
ハワイ限定のキャンペーンとかもやってます。



試しに行って相談してみると…

「市バスですか?もちろん通ってますよ。
だいたい20分間隔で運行してますね〜」


…ちょwww
話が違うwww

しかも市バスは均一料金なので、どこまで乗ってもたった2ドルだそうで。


あやうく旅行会社にだまされるとこでしたwww


てことで行きましたよ!
市バス(正式名称:TheBus)で揺られること約30分。


モアナルア・ガーデンパークに到着。

芝が深くて、足をとられながら園内を歩く歩く

…そして…


みつけた!



おそらく本物

なぜこの表現か、というと。
”この木です!”っていう確たる証拠となる看板とかが周りに無いくせに、似たような木ばっかりありやがる。
(公園の敷地内には”日立の樹がある”という看板のみあります)
看板によると、この木は
モンキーポッド
っていう種類なんですよ。


ちょっち感動

でも時間がそんなになかったので、すぐ公園を後に。


最後にお土産の定番、マカデミアンナッツチョコを買うために
ドンペン君に会いにいきましたww

そう、かの有名な激安の殿堂

ハワイにも支店があるのです。


日本の製品が山ほど置いてありましたよ。
でも輸入の関係で超高い。
納豆とか300円くらいします。(Д)゜゜


まぁ、マカデミアンナッツは激安で買えたのでOK☆

そして3時頃にようやくお昼ご飯。
ハワイと言えば!
ロコモコ!!
ようやく食べれました


野菜(キャベツ)が一切入っていなかったのが残念でしたが、
ネッチョリご飯もデミグラスソースのお影ですんなり食べれました

帰りもTheBus&トロリーに揺られて
ホテルに帰りました。


さぁて後は…夜這いを待つだけwww


以下、18禁の内容を含む可能性があるので隠しておきます。
興味がある方のみお入りください。↓

JUGEMテーマ:旅行


Read more...
| 2007年12月 | comments(4) | trackbacks(0) | Top ▲

inハワイ-◯◯に出会った編-

てことで3日目。
自由行動は最終日なので、朝から全開モード!!
だって7時起き。

今日はオプショナルツアーに申し込んでいるんだ☆


朝ご飯はいつものようにホテルのバイキング。

8:30にはバスが迎えにくるので急いで食べ、ギリギリでバスに乗り込む。

目指すはハーバー!

そこで待っていたんは…




船!


これで沖に出て、潜水艇に乗り換える。


深海を探索するのです。

オイラはメガネ男子(コンタクトしない派)のため、泳いでも何も見えない訳ですよ。

なんで、コレにのるんが楽しみでね♪


潜ること30分…

ついに〜出会った〜。(ウルルン的な意味で)



画像真ん中にいるのわかります?
海ガメさんです。



魚自体は深海なので少なかったんですが、カメさん見れただけでもOK!
運が良ければイルカとかクジラも見れるらしいんですが…残念(´・ω・`)


潜水は役1時間で終了。

ホテルまでバスで送ってもらって、次のプランへ。


それは…コチラ!



日本では絶対?できない、銃を撃ってきました。
さすが大国アメリカ、1人あたり3000円くらいで大人なら誰でも銃が撃てます。

構え方から、目標の狙い方まで簡単なレクチャーを受けて、いよいよ撃ってみる。

銃を構える姿はさながらV6の岡田クン!(SPのCM見たことある人のみわかるかとw)
オイラは日本とアメリカの警察が使っている銃をそれぞれ撃たせてもらいましたが、やっぱ反動がすごいです。
そして音がすごい。

よく”乾いた音”がっていう表現するじゃないですか?

…めっちゃ重低音なんですけど。

ズドン!!

…みたいな(^ω^;)


こんなん撃ってたら絶対当たらないって!!…(当てちゃマズいだろ)

でも店員さんからは
「アナタジョウズネ!(あなた上手ね!)」
とカタコトの日本語で社交辞令頂きました(笑)

みなさんもハワイ(アメリカ)に行かれた際は是非撃ってみよう!
銃の怖さがよくわかりますYO。


その後は…旅に出ました(笑)
…が、それはまた次回☆

| 2007年12月 | comments(2) | trackbacks(0) | Top ▲
| 1/1 page |